子供のムダ毛を薄くする

ハイジニーナ脱毛(V・I・Oライン)で人気のサロン

小学生のムダ毛を薄くする

子供のムダ毛を薄くする方法

女性ならムダ毛の悩みを抱えるのは当然かもしれませんが、何もそれは大人に限ったことではありません。今は子供だってムダ毛を気にしています。

 

子供ってどれぐらい?
小学生低学年、高学年、早い子だと幼稚園の時からムダ毛を気にするようになってしまうとか。

 

きっかけとして多いのが幼稚園や小学校で友達から腕毛、スネ毛、口周りの産毛を指摘されてということが多いみたいですね。

 

 

 

 

子供だと特に意識せずにからかっちゃったりしますからね。それをきっかけに今まで全くムダ毛のことなんか気にしていなかったのを意識するようになってしまうんですよね。

 

いじめにでもあったら大変ですから、こうした状況を察知した子供のお母さんが、「子供のムダ毛処理はどうしよう?」っと考えるようになるみたいです。

 

大人が行うようにカミソリで剃る?電動シェーバー?放って置くという選択肢がない以上何かしらムダ毛ケアをしてあげないとですよね。勿論剃る方法も一時的にムダ毛を無くす点では非常に効果的です。

 

しかし、剃る方法では次に生えてくるムダ毛を弱らせたり、細く目立たなくしたり、生えてこないようにする効果は全くありません。子供のムダ毛処理でも、女性のムダ毛処理でも共通して言えるのが、抑毛を意識した方法を実践すること!

 

次に生えてくるムダ毛を弱らせるためには抑毛が効果的!脱毛サロンで処理するフラッシュ脱毛だって、クリニックでのレーザー脱毛だって抑毛できるから効果があるわけです。自宅で自分でムダ毛処理をする場合にも同様に抑毛をする方法で処理しなければ意味がありません。

 

では自宅で子供のムダ毛処理をする場合におすすめの方法は?
まだ薄い場合には抑毛ローションをムダ毛の上から塗るだけで十分!濃い場合には剃ってから塗る必要もありますが。剃る場合には入浴中に専用のフォームを使ったり、ボディーソープを十分に泡立てたり、ワセリンを塗ってから処理したりと、カミソリを当てる部分をしっかりとケアしてあげる必要あります。

 

そして、処理した後にはこのローション→お肌ダメージゼロ ムダ毛対策ジェル

 

子供のムダ毛処理に大活躍のローションです。実際にはローションよりも粘度が高いジェルですね。バージョンアップも進み、ツルピカ成分が新しく加わったり増量されたりと更に頼もしくなっています。

 

ムダ毛処理でダメージを受けてしまった素肌もしっかりケアしてくれるのも◎塗った後の肌もツルツルな使用感。全くべたつきもないので安心です。ムダ毛にはとことん厳しく、お肌には優しい抑毛ジェルですね。子供の素肌は敏感ですからね。優しいムダ毛ケアが求められます。

 

 

小さいお子様にも使える⇒お肌にやさしいムダ毛対策ジェルの詳細